RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

2010漆展。

2010.09.28 Tue
2010urushi01.jpg
トップページ更新しました。

Newsでもお知らせしているように、10月には漆展があります。

これは金沢美大の工芸科に代々つづいているイベントで、
どの専攻もこの時期にグループ展を開催するのです。


ちなみに企画担当は代々3年生が担当します。

自分たちで会場を決め、交渉をし、DMをデザインし、搬入から搬出までを取りまとめる。。

なので年によって会場も違うし、展示の色のようなものも個性が出ます。


で、出品するのは2年生から博士までなので
やっていることも、できるレベルも違います。

なので最近は毎年、テーマを決めて展示に臨むようにしています。


今年のテーマは「国」。

「国」をテーマに、それぞれが作品を作りました。
というか今 急ピッチで作っています(笑)

日本やアメリカといった具体的な「国」でもよし、
「不思議の国」とか「メルヘンの国にありそうな時計」とか(笑)
意外にもなんでもありになりそうです。

自分たちも、他の人が何を作っているのか知らないので、
会場で一同に並べるのが楽しみです。


会場は観光地 ひがし茶屋街の真ん中です。

カフェ(夜はバー)とギャラリーが一緒になっているので、
お茶がてら、お酒がてらに立ち寄っていただければ幸いです。




スポンサーサイト
| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

卵殻。

2010.09.27 Mon
漆は顔料を混ぜることで、黒 赤 青 緑 黄色 ピンクなどなど
どんな色でも作ることが可能ですが、

どうやっても「真っ白」は作れません。

なので
変わりに卵の殻を貼り付けることで白を表現します。


この技法を「卵殻(らんかく)」といいます。

SANY2868_convert_20100924155439.jpg

卵殻でストライプを作りました。


正式に習った技法ではないので試行錯誤の連続ですが
なんとか形になりそうです。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

魔法のように。

2010.09.26 Sun
SANY2862_convert_20100924155313.jpg

うずらの殻についている模様を



SANY2864_convert_20100924155347.jpg
お酢の力で落としました!!




魔法だー!

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

おとこまえ。

2010.09.25 Sat
SANY2860_convert_20100924155214.jpg

お酢にうずらにお豆腐に・・・

クッキングではなく

これ全部 漆で使う材料です。


最初に考えた人はすごい。昔の人は本当にすごい。



ちなみにお豆腐は、男前豆腐を買ってみました。笑


理由はただ、こわけになっているお豆腐がよかったからです。笑


美味しいと噂の男前豆腐。

食べた事はないので、

余ったらもちろん おいしく頂きます!



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

藍から青へ

2010.09.24 Fri
これもまた、余裕がなくて買えていない本なのですが。

藍から青へ―自然の産物と手工芸藍から青へ―自然の産物と手工芸
(2009/07)
石田 紀佳

商品詳細を見る


これはもうきっと

工芸に関わっている人間なら、たまらない一冊だと思います。


画像で見ると、表紙はとても地味なのですが
実物はとってもきれいな色の表紙です。

表紙だけで、ぱっと目を引きます。

中の写真もとっても綺麗で、収集欲をそそります(笑)

たとえ全部読まないとしても、
手元に置いておきたいという気持ちにさせます。


こんな本つくって読む人いるのかなーと思うのは自分が工芸の人間だからでしょうか(笑)
きっとこういう本が大好きな人は
意外に多いということなのでしょう。


見かけたら一度開いてみて下さい。

マニアックですが

きっと工芸、文化、人間、日本が好きになります。




| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

江戸のダディズム。

2010.09.22 Wed
ずっと気になっている本があるのですが
未だに買えていません。

江戸のダンディズム―男の美学 (大江戸カルチャーブックス)江戸のダンディズム―男の美学 (大江戸カルチャーブックス)
(2007/04/20)
河上 繁樹

商品詳細を見る


なんてマニアックな(笑)

立ち読みしただけですが、カラーが美しく非常に面白かった。


とくに江戸の男のお洒落にフォーカスした部分は興味深かったです。
刀の鞘などが漆と関わりが深いので、刺激を受けます。
江戸のデザインは本当にすごい。かっこいいです。


ぜひ購入して手元に置いておきたい一冊。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

木地を染める。

2010.09.21 Tue
染織専攻の友達に協力してもらい、
木地を染料で染める試みをしました。


水を沸騰させて染料を溶かします。
お互いに初めてのことなので、さぐりさぐりですが、
とりあえずやってみよう!ということで。

20100916132058.jpg
今回は赤を黄色に染めてみました。

20100916133838.jpg
じゃん!

こんなに奇麗に!(≧w≦)

なんて美しいんでしょうか。


染料なので、水に溶けます。
なのでこの上に漆を塗って、色止めの効果を持たせたいと思います。


木地はやはりすこし動いてしまいましたが、
微妙なゆがみが、むしろ手の中にフィットして心地よいですよ。


どんなふうになるか、どんなことができるか、自分でも楽しみです。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お箸の修理。

2010.09.17 Fri
お箸の先端は細ければ細いほど
使い手を上品に見せてくれますが

アスナロだとやはり強度が足りなかったようです。。


2年間使って頂いていたお箸の片方が
先端1cmくらいで折れてしまったということで

修理させて頂きました。

SANY2856.jpg
2本を揃えて長さを切りなおし
成形し直して 拭き漆をして完了です。

SANY2853.jpg
上の方は、赤口(あかくち)から淡口(あわくち)にグラデーションしています。

こちら側に破損はありませんでしたが、
磨いて艶を上げておきました。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

かぶれ。

2010.09.13 Mon


久しぶりにハデにかぶれてしまって
苦しい思いをしました。

一気に70個くらい水砥ぎしたので
砥ぎ汁にやられたのでしょうか。。

漆以外の方でも忙しかったので、
つめこみ作業になってしまいました。

疲れたり、睡眠不足のときは
やはりかぶれやすいのでしょうかね。


でも

それでも漆が憎いとは思わず。

これでいっそう免疫が高まってくれるといいなと思います。笑



そういえば久しぶりにかぶれてみて 思ったことが一つ。


かぶれた時って、あっついシャワーがすごく気持ちいい

っていうのは漆人みんな知ってると思いまですが、


強い太陽光にあたるのもすごく気持ちいいですね!


なんか、浄化されるっていうか。


どうせ冷やしても腫れは引かないので
外に出て昼寝してる方が早く治るかもしれません。笑



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

遊び心。

2010.09.10 Fri
夏休みに祖母の家に遊びにいったのですが、

縁側の照明が全部ちがう提灯で

F1000400.jpg

すごくかわいかったです(´v`)


統一をはかる西洋の文化とは 一味ちがう

遊び心。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

この時期。

2010.09.09 Thu
20100615102302.jpg
暑くてムシムシするのはしんどいですが

漆は良く乾いてくれるので
作業的には助かります。

朱は本来、塗ったあとは何日も寝かすことで徐々に発色がよくなるのですが
塗って一晩でここまで色が出てくれる今日このごろ(笑)

しかも漆風呂に入れていない状態で・・・。


北陸の気候ってすばらしい。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

すりばん。

2010.09.08 Wed
20100906171915.jpg
お椀の下地作業が終わり、次は「擦り盤」という作業をしました。

20100906171843.jpg
下地(土と漆を混ぜたもの)をつけた面は
ふちの部分がガタガタです。

これを整えるために
20100906171943.jpg
こんな細かい溝がはいった定盤(じょうばん)の上に

20100906172309.jpg
砥の粉と水を混ぜたものを研磨剤にして
すりつけるわけです。

結構 荒々しい音が出ます(笑)

漆の繊細さとは真逆のイメージで。

20100907113103.jpg
するとこうしてエッジが出て、
ふちの高さが均一になります。

20100907112954.jpg
もっと極端にするとこんな感じ。

これでは口当たりが悪いので、
また下地を使って、今度はふちの成形に入ります。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

更新。

2010.09.07 Tue
久し振りの更新となります。

実家に帰ったり自転車に乗ったりで
金沢から離れておりました。

金沢に戻ってきたので、また作業も更新も再始動です。


SANY2801.jpg


9月になりましたが、大学はまだ夏休みです。

暑い暑い学校で、修了制作がんばってます。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。