RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

内職。

2010.12.31 Fri

場所を学校から自宅にうつして
終了制作の最終仕上げをしております。

磨き粉をつけて指で磨くんですが
持って帰ったぶんだけでも50個弱・・・(~▽~;)

今、紅白を見ながら作業してるんですが
2時間半で7個しか進んでいません(笑)

一個20分 って考えると、決してノロノロやっているわけでは・・・!


終わらないで紅白!

終わらないで今年!



私の今年はこんな感じで過ぎていきそうですが(笑)

2010年は終わっても修了制作の本番はこれからって感じなので、
まだまだ頑張ります!




スポンサーサイト
| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ひたすら軽いお椀を目指して⑧完結!

2010.12.31 Fri


なんとか年内に完成しました!(T▽T)


塗り3回。艶上げ仕上げです!!


最終的な重量はこのようになりました。

しかし下地の厚みなどで微妙に誤差が生まれてしまうもので、
2つのうちのもう1つは130gでした。

とはいえ、どちらにしても持った時は非常に軽いですよ!
このサイズだとプラスチックより軽いんじゃないかと。。


贈り物なので、使って頂ける瞬間が待ち遠しいです!


「うどんを食べる際、片手でも楽に持ち上げられるどんぶり」

完成です!



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

仕事納め。

2010.12.30 Thu

29日で学校も正月休みに入りました。

5日まで学校には入れなくなります。

卒制前の学生にとって、
しばらく学校で作業ができなるこの期間はかなりの痛手ですが(笑)

自分はなんとか年内完成となりました。
2年前よりも余裕があるような。


今年の4月からこの作業台にお世話になってきました。
感謝をこめて、お片付けです。

とくに最近は毎日、朝から晩まで向き合ってきた場所なので、
一週間離れると思うと、出るときは少し寂しかったです(^^;)


来年もあと少しの付き合いですが、
場所が変わっても、変わらず愛情をもって漆と向き合いたいですね。


工芸の命はその道具。

一年間ありがとう。

年が明けてまた会いましょう。
それまで待っててね!



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

手作りパンとミルクティー。

2010.12.28 Tue
20101226091228.jpg
手作りのくるみパンを頂きました!
レーズンも入っています!
すごくモチモチしていて美味しいです!

トースターで焼いたらアツアツになりました!


もはや雪に閉ざされた陸の孤島、
「学校」という名の島で立派に暮らしています。笑


トーストとミルクティーというシンプルなものなのに、
「手作り」というだけで、食がすごく豊かになったような気持ちになります。


これは、現代人が失くしてしまっているものなのかもしれません。


きっと食べ物だけではなくて、工芸も同じだと思うのです。

量産されたものと、材料はさほど変わらないはずなのに
確かにあたたかく、美味しく感じさせ、幸せな気持ちになるのです。

手作りの食器、手作りの家具、手作りの小物。
私たちには、暮らしを豊かにするお手伝いができるはず。


日本は確かに食糧自給率が低いのだけれど、
食料が豊富にあることが、イコール幸せではない。

日本にはモノツクリという素晴らしい分野がある。

食を豊かにする方法は、いくらでもあるのかもしれません。




| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

原稿です。

2010.12.27 Mon
うーうーうー。年末です。

最終審査まであと二週間ってところですね。

そんな時期です。

そして修了展までは一ヶ月半ってところですか。

それに先立ち昨日は

図録に載せる作品情報の原稿を提出しました。

AM 3:45!笑


そんな時期です。


左のが、いろいろな言葉を書きなぐったメモで

想いや考えが一番ストレートに表れているところです。

それを整理して文章につなげて、メッセージにするわけです。

これが一冊の本になると思うと、
照れくさいような、緊張するような変な気持ちなのですが


もはや眠気にまかせて


「これでいいや!!」という夜のテンションで提出してきました。笑


審査も近づいてきたことですし、
そろそろここにも修了制作の詳細を載せていこうかな

という今日このごろです。


はー 眠い。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

雪の降る日。

2010.12.14 Tue

先日は金沢にも雪が積もりました。

学校の中は冬の匂いでいっぱいです。

美大独特の匂いというか、いわゆる美術室の匂いっていうか?

冬にこの匂いをかぐと、「受験!!」って感じがしてしまいます。笑

でもあと数年したら、懐かしくてたまらない匂いになるんだろうな。

大学よりもっともっと前から。
「学校」という環境にいた間、ずっと身近にあった匂いですからね。


2年前の、学部4年の冬は雪がすごく多い年で。
卒業制作を発表する日も、ひたすら雪が降り続いていました。
もちろんがっつり積雪していて。

発表の日、窓から入る自然光がすごく白くて明るくて綺麗だったのを覚えています。
神聖な気持ちで発表に臨みました。

きれいな自然光は、漆をきれいに見せてくれます。

だから、できれば今回もそうなって欲しいです。


単純に、雪が降ると嬉しいっていうのもありますが。笑




| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

軽いお椀。ちなみに。

2010.12.13 Mon
ちなみにケヤキで作ったバージョンのどんぶりちゃんはこちら。


同じ工程を踏んでいますが
すでに182g!

ケヤキに対しては「軽くしよう!」という気持ちが弱いせいもありますが。笑
それにしても素材の違いで
重さはここまで変わってくるのですね。

木にはいろいろな個性があって面白いです。

ちなみに
ケヤキの方が試作品だったので、サイズがひとまわり小さいです!


左がキリで125g。
右がケヤキで182g。

大きいのに断然 軽い。


次からは塗りの仕事になっていきます~。

塗りの仕事をすると、冬!って感じです。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ひたすら軽いお椀を目指して⑦

2010.12.12 Sun
ふち、高台などの成形・整形をして
表面をかるく研ぎつけて、固めが完了。

プラスとマイナスの仕事を繰り返して


↑この状態です。

いやー軽いですね。確実に150gは超えないとみた!

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

青竹 塗ってみました。

2010.12.09 Thu
漆といえば黒や朱のイメージが強いですが、

20101203202728.jpg

緑、、、も

意外と漆っぽい色かなーと思いました。

竹塗りなんかで使われるからでしょうか。

それとか、くずきりを入れるお椀とか、
夏っぽいお椀には意外と緑が使われていますね。

何気なく手に取っている漆のお椀ですが、
よく見てみると、カラフルなものも身近にあるのかもしれません。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

最近の宝物。

2010.12.08 Wed
20101202200820.jpg

切り廻しという種類の金箔。

切れっぱしのようなのに、ちょっと割高。不思議な奴。


そんなキラキラがこんなに・・・。

見ているだけで幸せです・・・。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

メレンゲな気持ち。

2010.12.07 Tue
長野に旅行にいってきました。
長野といえば信州そば。

冷たいおそばと温かいおそばを一回ずつ食べました。

温かいおそばとして、月見そばを注文したら↓

20101205145638.jpg
白身がメレンゲ状態で出てきました!

ほわほわ~~♪

まさに、雲の上のお月様!

感動しました。

メレンゲって作るの結構面倒くさいですから。

この ひと手間が嬉しかったです!



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ひたすら軽いお椀を目指して⑥

2010.12.03 Fri
20101129180330.jpg
代わり映えしない画ですみません(笑)

それとともに非常にマニアックなネタですいません。


えっと、全然進んでいないんですが、錆付けを一回したところです。

あと一回 錆をつけて、ふちを整形して、漆を3回塗るって感じですが、
これから研ぎの作業も入ってきて質量が減ることも考えると、
トータルで150gは超えない感じ???


いやー。モノが大きいだけに、ゴールが近いような遠いような・・・(笑)

がんばろう。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お詫びと近況。

2010.12.02 Thu
ちょっと目を離した隙にHPが抹消されていました(^^;)
びっくりさせてすみませんでした

あと5日ほどで完全に消されてしまうところでした・・・(笑)←笑いごとじゃない

さりげなく復活。


自分で自分のHPを確認していないくらい、
最近は作業でいっぱいいっぱいです。

それでもひとつ、またひとつと完成品が生まれていて、
忙しい中にも喜びがあるというか。

無事に生まれてきてくれてありがとう、という感じです。


↓最近のお気に入り椀。


20101130180224.jpg
漆なのに金属のような不思議な感じ。

「これとこれを組み合わせたらこうなるだろうな」という自分の想像を
超えたものができたときはやっぱり嬉しいですし感動します。

へこんだ形の中で奥行が生まれると、吸い込まれそうになりますね。

オブジェとかアクセサリーとか、いろいろなものに応用できそうです。



今月で修了制作も完成します。

2週間ほど余裕をもってスケジュールを立てていますが、
なんだかんだでギリギリになるんだろうな(笑)

どういうわけか ものつくりっていつもそんな感じ。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。