RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

修了展終了。

2011.02.22 Tue
最終日の日曜日は本当にたくさんの方がいらっしゃって
大賑わいのまま幕を閉じた修了展!

20110220113227.jpg

今回の展示は2年前の卒展以上に、
良き出会いがたくさんありました。

また 院生の人数が少ないことで、会場の監視員をする時間も長かったため、
来場された方々の声が直接 耳に届き、それがとても勉強になりました。

私たちがイイ!と思うもの。先生方がイイ!と思うもの。

けれどそれが必ずしも 皆さんがイイ!と思うものと
ぴったり一致するわけではありません。

学校の中にいるだけでは解らないこと。気づけない事。
それらをこの一週間に間に、みっちり教えて頂きました。

本当に本当にありがとうございました!


私は修了後はひとまず就職するのですが、
今回の展示を通して、
「まだまだモノつくりを続けなくては!」という気持ちがさらに確固たるものになりました。

一生、モノつくりですね。

こんな自分でも人を幸せできるかもしれない
数少ない手段のひとつですから(^^;)
大切にしなくては。





撤収風景。

20110220190608.jpg

20110220190622.jpg
学部のころより、三分の1の人数でこの空間を受け持つことは
本当に大変なことで、重労働でした。

でもみんなで協力しあって
なんとか全てこなすことができました。

20110220195118.jpg
作品が学校に帰ってきました。
20:00ちょうどに搬出完了。

みんなでできる最後の展示会がこれで無事に終わりました。

お疲れ様でした!



スポンサーサイト
| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

修了制作作品の販売について。

2011.02.16 Wed
現在 21世紀美術館で展示している私の椀は、
すべて販売対象です。

ただし美術館での物販はできませんので、
もし気になる椀がありましたら
メールでお問い合わせください。
価格と在庫についてご返答いたします。



ちなみに、美術館ではこのように
作品を入れたアクリルBOXを壁に打ち付けて展示しているのですが
ac01.jpg

実はこれ、桐箱のような蓋がついているんです。
ac02.jpg

なのでご購入いただいた場合には、
このケースに入れて発送いたします。
ac03.jpg

手元に届きましたら、
アクリルBOXを展示台として壁に打ち付けるも良いですし、
このように蓋をして机に置いて眺めるも良いですし、
もちろん椀は実用して、アクリルBOXには別のものをしまうのも良しです!
ac04.jpg

使い方は自由です。
ac05.jpg

発送の際にはきちんとクッション材を入れ、組紐をかけてお届けします。

どうかお楽しみに!

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

インスタレーションばりに。

2011.02.15 Tue
20110215171818.jpg

わんわんわんわん! に なりました。


お・・・おもしろい・・・!!


でも写真では伝わらない!
ぜひ一人でも多くの方に見に来て頂きたいです!


修了展、2月20日まで!
入場は無料です!



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

搬入風景。

2011.02.14 Mon
20110214091348.jpg
21世紀美術館。
ここで展示できる機会なんて、これからの人生で二度とないかも!!

20110214093203.jpg
まだ何もない展示会場。

20110214104931.jpg
美大からトラックが到着。
全員の作品や展示台をおろします。

20110214165605.jpg
展示開始。
手伝ってくれた後輩に感謝!
神業を見せてくださったプロフェッショナルな方々に感謝!

20110214173746.jpg
最後に工芸科の先生方による修正が入り
搬入&展示は無事終了。

9時半から始まって、20時に終わりました!

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

搬入準備。

2011.02.13 Sun
20110214001649.jpg
美術館に持ち込む荷物です。

ほとんどがアクリルBOXです(笑)

お椀を美しく、より効果的に見せてくれる彼ら。

美術館の白い壁にはよく映えるはず!



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

塗り直し。

2011.02.07 Mon
20110205140113.jpg
塗り直すために研ぎ直しました。

提出前は いろいろ極限状態だったので塗りが汚いんです(笑)


時間がたっているおかげで

発色もしっかりしているし、

漆の硬化も進んでいるので、

研いだ時の質感が綺麗でした。


洗いながら、改めて漆の美しさにうっとりしてしまった程です。


今度は丁寧に塗って仕上げます!



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

広坂ヒロス。

2011.02.06 Sun
今日たまたま知り合った漆芸家の方に
クラフト広坂でどこかの学生の展示やってたよ~」と教えてもらったので、

お昼ごろ自転車で出かけてきました。

車道の雪はほとんど解けたので、自転車でも移動できます。
でも歩道はまだまだ危ないです。

自転車で広坂(地名)に向かいながら
「赤坂サカス」とひっかけて「広坂ヒロス」なんて作ったらどうだろう・・・とか
くだらないこと考えていました(笑)


展示場に到着して、「県工高 工芸科」という字が目に入ったので、

「ああ、高校生の卒業制作展なのかな~」と思いながら展示を見てまわりました。

しかし

あまりにレベルが高すぎて!

かなり焦りました!

ヤバイ!高校生でこのクオリティ!?


と思っていたら、最後に

「県工出身工芸作家による作品展」という文章が目に入りました。



お・・・OB・・・



プロの方々でした(笑)



高校生でこの技巧レベルだったら私たちって一体・・・
闘争心どころの騒ぎじゃないです。

ちょっと安心・・・(^^;)


結局、最初に得た情報から間違っていたために
先入観を持ってしまったんですね。


でも、表現の自由度がかなり高くて、かなり若いエネルギーを感じました。
それも勘違いした要因のひとつかも。

うーん。

たとえ技術では劣っていても、
私たちがエネルギーで負けてるようではダメですよね!
すごく刺激になりました!

県工出身工芸作家による作品展

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。