RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

お仕事状況。

2011.03.24 Thu

久々の更新です。

大学院を修了して、お仕事が始まりました。

これから一ヶ月間は新しい作業場が整っていないため、
漆の作業は停滞します。

作業台が出来次第、作業に入りますので、
引き受けているお椀・お箸・アクセサリーなどはもうしばらくお待ち下さいませm(_ _)m


作業台を作るのと同時に、
漆風呂(漆を乾かすための箱)も用意しないといけないなぁと思っています。

ネットで調べてみると、
みなさんいろいろな工夫をして風呂を作っておられますよね。笑

「漆風呂」で検索してみると、面白いアイディアがたくさんあります。

参考にさせて頂きます(^^)

スポンサーサイト
| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

東北地方太平洋沖地震を受けて。

2011.03.14 Mon
日本は今、大変なことになっています。

地震に被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。


北陸にその余波は届いておらず、
電波にのってやってきた映像にただただ目を疑うばかりの毎日です。


先日、東京の友達に完成したお箸を贈りました。

その友達から「届いたよ!」というメールがきたのが
3月10日。
地震の前日でした。

私は呑気にも次の日にメールを返しました。

けれど地震が起こって、そのときの返事はまだ返ってきていません。
無事なのかどうかもわかりません。

無事であって欲しいです。

必ず無事で、一日でも早く
漆のお箸でご飯が食べられる
平和な日常が戻ってくることを
ひたすらに祈るばかりです。

SANY3141-2.jpg

SANY3146-2.jpg


| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

手板。

2011.03.13 Sun
20110228202936.jpg

作業場を片付けていて、昔の実験用の手板(ていた)が出てきました。

ちょうど葉書サイズの大きさです。

これは「変わり塗りの応用」という授業で、
自分たちでオリジナルの変わり塗りを考えたものです。

時間がたっているおかげで、漆が透けて綺麗でした!

20110228203434.jpg

20110228203338.jpg

20110228203244.jpg

20110228203132.jpg

20110228203034.jpg

他にもいろいろ出てきましたが、
当時、興味があった技法から派生しているものが多くて、

八雲塗の応用
白檀塗の応用
錆絵の応用

がメインでした。


この3つは今のお椀作りでも積極的に用いている技法たちなので
今と通じているものがあったんだ~と思いました。

この頃いろいろ実験していたことが
今に生きていると思うと嬉しいです。


手板は実用できるものではなく、いわば実験パネルですが、
壁にかけるだけでも結構綺麗です。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

究極に軽いお椀 その後。

2011.03.12 Sat
年末に納品した、究極に軽いお椀。

納品先で大事に使われているようで
嬉しい限りです(^^)

110101_175236.jpg


| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

モンスター。

2011.03.11 Fri
学校の作業場を片付けていて、昔つくったものが出てきました。

20110228203707.jpg

モンスターの



20110228203717.jpg

箱です(笑)


この緑も黄色も漆なんですよ。

てっぺんにはガラス玉がくっついています。
これも自分でバーナーワークしたものです。


特に意味のない、お遊び作品でした(笑)

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

漆の焼き付け。

2011.03.10 Thu
金属に漆を塗る場合、
「焼き付け」という工程を踏みます。

今、指輪に加飾をしようと思っているのですが、
金属面に漆を塗ってもはがれてしまいます。

そこで、まずは金属の表面を荒らし、そこに漆を塗布。

そして120℃~130℃くらいの温度で、
2時間~1,5時間 強制乾燥機で焼き付けます。

20110226190724.jpg
すると、金属の上でも漆が硬化、固着。

この状態になれば、この上にいくらでも漆を塗り重ねることができます。


大学を出て一番困るのは、
この「強制乾燥機」が使えなくなることでしょうか。

アクセサリーへの加飾は、
今しか受けられない注文かもしれません。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お盆の修繕アフター。

2011.03.09 Wed
お盆修繕後の写真です。

20110226144718.jpg

20110226144804.jpg

20110226144831.jpg

20110226152916.jpg

塗装が浮いて、なみなみになっていたので、
全面にペーパーをあてて
拭き漆をしたのと、黒と朱を塗りなおしました。

塗装を剥ぐのが一番大変でしたが
なんとかピカピカになりました。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お盆の修繕ビフォー。

2011.03.09 Wed
バイト先(紅茶屋さん)で長年使われているお盆の修繕を引き受けました。

使っているときはあまり気にしたことはありませんでしたが、
改めて見てみると、なかなか年季が入っていました。

これが修繕前のお盆です。

20110131124300.jpg

20110131124325.jpg

20110131124351.jpg

20110131124339.jpg


| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

明日発送です。

2011.03.08 Tue
20110222215749.jpg
写真はまだ未完成のものですが、
完成品を明日 発送します。

卵殻をストライプにしたお椀、のお箸バージョン!

黒地に白のストライプのお箸です。
材はサクラです。


東京でグループ展をしたときに、地元の友人に頼まれたもの。
一ヶ月で仕上げようと思っていましたが
遅れに遅れてしまいました。。。


お椀にするだけでもすごーく面倒な加飾なのですが
お箸にするとなると そりゃあもう。笑

お箸の常識的な価格を簡単に超えてしまいます。笑

でも古い友人なので、手間のことは考えず
楽しく作業することができました。
そしていい勉強をさせて頂きました。
もう一膳つくったら、もっとうまく出来るかも???

でも、感想としては、非常に難しかった。これに尽きるので、
いまのところ注文は受け付けませんよ。笑


明日 発送。

あとちょっと、お待ち下さいませ!






| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

遅ればせながら。

2011.03.08 Tue
一週間ほど前になりますが、無事に学位を取得しました。


修了制作中に肥えて
顔がまるまるしています・・・(苦笑)

これから始まる新しい環境に向けて
今はバタバタしてますが、注文を受けているものや
発送待ちの作品については
ひとつひとつこなしていきますので

もう少々お待ち下さいませ!


何はともあれ、こうして無事に修了できたことを嬉しく思うとともに
今まで自分を支えてくれた、友人、仲間、先生方、職人さん、
そして両親に感謝の気持ちでいっぱいです。


2年前に卒業式、そして今回修了式に参加して思ったことは、

「うちの大学って・・・本当にいい学校だったな・・・」ということで。

すごくしみじみしました。

改めて、この大学に入れたこと、
十分な教育を受け技術を習得できたこと、
修士課程まで満了したことを

誇りに思います。

本当に。本当に。

こんなことを在学中に実感できるっていうのも
うちの大学のすごいところだと思います。

本当にいい大学でした。


6年間の間に、年も取ったし周りの人間も変わったし
考え方や制作方針も変わりましたが

いまは全部が全部、いい方向に向いてるんじゃないかなぁと思います。

それを本当にするか嘘にするかは
これからの自分に掛かっているので、
本当にするためにも、そしてお世話になった方々に少しでも恩返しするためにも、
まだまだ精進し続けていきたいと思います。



修了しても、このHPは続きます(笑)


今まで本当にお世話になりました。

そしてこれからもよろしくお願いします。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。