RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

下地って大事。

2013.10.19 Sat
moblog_b282fc1d.jpg

段取り八分といいますが、何事も下地作業が大事なんだなとつくづく感じます。

今回、椀木地の下地工程は専門の職人さんにお願いしたのですが、
自分でやっていた学生時代にくらべて、その後の工程までもが非常にスムーズになりました。


今週は休みが三日間あって、その三日間すべてを漆に費やしました。

主に「研ぎ」の工程だったのですが、70個以上ある椀をこの三日間で塗り、そして研ぎ切りました。

研ぎの際は轆轤を使うのですが、部屋の中でコンプレッサーが音を出すため、朝や夜は出来ません。

限られた時間の中、まる一日あればなんとかすべて研ぎ切れるという事がわかりました。

いやぁ、ホッとしました。


この研ぎの作業はとても地味で、危なかったり汚れたりでとにかく集中力を使います。

なので工程の中では一番苦痛な段階かもしれません。

でも、この量があっても一日費やせば終わる、というのは、なんだか嬉しかったし、
すべては下地がきちんとしていたおかげだと思います。


仕事においても下地って大事。

手を抜かないことですね。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<漆の人の手。 | HOME | 漆黒。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bboocc.blog19.fc2.com/tb.php/1065-f6562d51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。