RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ワークソング。

2013.10.25 Fri



ブルー。




塗った瞬間が一番きれいです。

乾くとこの艶が落ち着き、それを磨く事で再びこの艶になります。


前回の個展では暖色系の色が多かったので、今回はこのように寒色も混ぜていきます。

それにしても、本当に吸い込まれそう・・・。



最近のワークソングは 星野源の一番新しいアルバムをひたすらリピートです。

「化物」の「誰かこの声を聞いてよ」
「ワークソング」の「輝け この世の流れ生み出せ」
「夢の外へ」の「夢の外て連れて行って 頭の中から世界へ」
「フィルム」の「どんなことも 胸が裂けるほど苦しい」「声をあげて 飛び上がるほど嬉しい」

こういったフレーズが制作時のテンションにピタッときます。

とにかく「届け!」という想いで作った作品には
パワーが宿ります。

星野源の歌からもそれが伝わってきます。

すごく、響きます。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<自分に求められていることは何か。 | HOME | 漆の人の手。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bboocc.blog19.fc2.com/tb.php/1067-d88b925b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。