RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

藍から青へ

2010.09.24 Fri
これもまた、余裕がなくて買えていない本なのですが。

藍から青へ―自然の産物と手工芸藍から青へ―自然の産物と手工芸
(2009/07)
石田 紀佳

商品詳細を見る


これはもうきっと

工芸に関わっている人間なら、たまらない一冊だと思います。


画像で見ると、表紙はとても地味なのですが
実物はとってもきれいな色の表紙です。

表紙だけで、ぱっと目を引きます。

中の写真もとっても綺麗で、収集欲をそそります(笑)

たとえ全部読まないとしても、
手元に置いておきたいという気持ちにさせます。


こんな本つくって読む人いるのかなーと思うのは自分が工芸の人間だからでしょうか(笑)
きっとこういう本が大好きな人は
意外に多いということなのでしょう。


見かけたら一度開いてみて下さい。

マニアックですが

きっと工芸、文化、人間、日本が好きになります。




| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<うずらがずらっと。 | HOME | 江戸のダディズム。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bboocc.blog19.fc2.com/tb.php/817-188dd1f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。