RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

手板。

2011.03.13 Sun
20110228202936.jpg

作業場を片付けていて、昔の実験用の手板(ていた)が出てきました。

ちょうど葉書サイズの大きさです。

これは「変わり塗りの応用」という授業で、
自分たちでオリジナルの変わり塗りを考えたものです。

時間がたっているおかげで、漆が透けて綺麗でした!

20110228203434.jpg

20110228203338.jpg

20110228203244.jpg

20110228203132.jpg

20110228203034.jpg

他にもいろいろ出てきましたが、
当時、興味があった技法から派生しているものが多くて、

八雲塗の応用
白檀塗の応用
錆絵の応用

がメインでした。


この3つは今のお椀作りでも積極的に用いている技法たちなので
今と通じているものがあったんだ~と思いました。

この頃いろいろ実験していたことが
今に生きていると思うと嬉しいです。


手板は実用できるものではなく、いわば実験パネルですが、
壁にかけるだけでも結構綺麗です。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<東北地方太平洋沖地震を受けて。 | HOME | 究極に軽いお椀 その後。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bboocc.blog19.fc2.com/tb.php/874-fe7e2bc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。