RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

空シリーズ。

2011.08.09 Tue
20110807190616.jpg

毎日天気が良すぎて、夕焼けは赤すぎて、普段 雲ってばかりの北陸にとっては
なんだか怖いくらいです。


赤い夕焼けを見るといつもBUMP OF CHICKENの「真っ赤な空を見ただろうか」という曲が頭に流れます。
カップリング曲なので、特にメジャーな唄ではないですが、でも
リズムとかフレーズとかが、結構ぐわーっとくる内容で、毎度 創作意欲をかきたてられます。

高校の頃からずっとBUMPの曲には助けられてきたというか、傍にあったというか、
卒業制作で作った天球儀のテーマソングはまさに「プラネタリウム」とか「supernova」とかそのへんで(笑)

修了制作のお椀はちょうど「飴玉の唄」とか「66号線」とかが出てた頃ですかね。
BUMPの曲の雰囲気が変われば、それに共感する自分の心も変わっていくような気がします。

卒業制作時は自分中心。自分の内面が中心で、「わかってくれよ!」っていう自己の方が強くて、
修了制作時は他人中心。自分の世界より他人の世界。「わかってやりたい!」っていう気持ちが強い気がします。

私が変わったのか、BUMPが変わったから私も変わったのか、たまたま同時だったのかはわかりませんが、
制作する上でひとつの道しるべになることは間違いないですし、全部が一本につながっている。

逆に、コンセプトがずれそうになったら音楽をきいて「無」に返ったり。




あー…

なんか変な話になっちゃいました(笑)

無性にライブ行きたいです。



| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<明日は今日と同じ未来。 | HOME | あまりに綺麗だったので。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bboocc.blog19.fc2.com/tb.php/890-ea0e4671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。