RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

漆の手。

2011.12.06 Tue
これが漆をやっている人の一般的な手でありまして。

sR0012084.jpg
「漆やってる人の手」いわゆる「漆の手」でして、
爪の中、指紋の間に漆や研ぎ汁が入って取れなくなっています。
洗ってもこすっても完全には落ちません。


で、右手はこんな感じなんですが、左手の指は

sR0012083.jpg

ツヤッツヤになってます(笑)


お椀を磨くときに、磨き粉をつけるんですが、お椀を支えている左手も一緒に巻き込まれるので、
爪が磨かれてしまうのです(笑)

若干 左手にも漆が付いたり、爪の間に入っていた名残がありますが、
磨き工程を終えた今、ネイルサロン行ったのかってくらい光ってますよ(親指だけ)




と、いうわけでひとまず、漆の作業は終わりました。

今回の個展のために新作40点以上。
これまでのものも加え、合計100点以上。

komariシリーズも4点追加しました。

磨きも終えたところで、昨日から作品に名前を入れる作業をしています。



今朝は金沢美大にDMを置いてもらいに行ってきました。
出勤時間に間に合うよう戻ってきたので、滞在時間30分の強行突破でした(笑)

大学の授業は9:00からで、8:30に訪問したんですが
漆の学生 誰もいませんでした・・・(笑)

あれ、大学ってこんな感じだったっけなと思いつつ、先生方にごあいさつ。


今年大学を出たばかりなのに、ここにいたのが遠い昔のようです。。


修了してから一年も経っていないので、技術やセンスが成長しました!と言えるわけではないですが、
「ちゃんと前には進んでいます!」という姿を見せたいので
先生方にも個展に来て頂きたいなぁ~と思います。


仕事との両立は確かに大変ですが、
私はいつまでも「漆の手」でいたいなぁと思うのでした。




| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<うずうず。 | HOME | フワ。ポカ。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bboocc.blog19.fc2.com/tb.php/949-8a134490

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。