RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

いろいろと難しくて。

2016.01.06 Wed
震災で破損した作品の修理に入ります。

まず状態ですが、結構ガッツリえぐれています。
IMG_1045.jpg

見えている部分が木の部分なのか、下地の部分なのかよくわかりません。

本堅地という方法で下地処理をしているので、そうそう木までは出てこないかなとは思います。

とりあえず研ぎたいのですが、もし木だった場合 水研ぎの水が浸みてしまうので、まずは生漆を染み込ませて防水効果をもたせます。
IMG_1044.jpg
こんな感じで。。。

IMG_1043.jpg

IMG_1042.jpg
入っている亀裂が、表面だけで済んでいればいいんですが・・・。

↑ちなみにここまでが2015年内にやった仕事。

正月を挟み、漆も十分に硬化したところで、2016年早々に研ぎに入りました。

ロクロにセット!
IMG_1046.jpg

こんな感じで、水をつけながら表面の漆を取ってしまいます。
IMG_1047.jpg

洗って水をふき取るとこんな感じ。
IMG_1048.jpg

なんとか下地だけでくい止まっているようです。
IMG_1049.jpg

IMG_1050.jpg

しかし部分的には木も見えてるかも。
IMG_1051.jpg

こうして漆を取ってみると、思っていた以上に大変な状態になっているのがわかります。
IMG_1052.jpg

でも、それでも割れないで原型を保てているのは、布着せと、本堅地という堅牢な技法のおかげですね。
IMG_1053.jpg

青いほうよりも、朱のほうがちょっと厄介なダメージを受けています。

これらの欠けた部分をまずは埋めます。

ただ、意外と傷が深いので、よくブログにも出てくる「錆」では埋めきれなさそうなのと、ちょっと柔らかすぎるので、今回は「刻苧(こくそ)」を作って使います。

刻苧というのは、漆とか木粉とかいろいろ混ぜて作ったパテですね。

固まるとカチカチになります。

木の節とか、深い穴を埋めたりするときにも使います。

しかし、刻苧の作り方忘れたな〜(笑)

久しぶりすぎるなぁ。まぁ、いろいろ混ぜてれば刻苧になるんだと思いますが(ォィ


とりあえず、今日はここまで!(笑)

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

恐らくありきたりなんだろうけど。

2016.01.03 Sun
そういえば、帰りの飛行機はパイロットが外国人さんでした。

挨拶の機内アナウンスが全て英語だったので、ちょっと国際線の気分味わえました(笑)

操縦の非常に上手で、行きに比べてとても快適な空の旅だったな。


小学校の同窓会のあと、実家のアルバムを開いてみました。
普段は滅多にしないことなんですけど。。。

↓これうちのアルバムたち。
IMG_1024.jpg

↓小学校入学。1992年ですってよ!笑
IMG_1025.jpg

1年生。入学式の前の写真。ここに写ってるほぼ全員が同窓会来てましたからね(笑)
全然変わってなかった。
IMG_1026.jpg


この担任の先生も同窓会に来て下さいました。
先生も全然変わってませんでした(笑)
IMG_1028.jpg

この頃の先生の年齢を今の私たちは超えてしまいました。。。

しかし黒板にこんな綺麗な字書ける先生・・・普通居る???
すごすぎると思うんですよね。。。

とても真面目で、間違ったことを言わなくて、字も綺麗で、なんでもできて・・・

1〜4年生の間お世話になったこの先生は

「教師とは かくあるべき!」という姿を私たちに見事に刷り込んでくれたと思います。

本当にいい教育を受けさせていただきました。


| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

君と会ってからまた行こう。

2016.01.02 Sat
実家帰省中のハナさんの写真、ここに置いておきますね。笑

IMG_1020_20160102215314ae0.jpg

IMG_1003.jpg

IMG_1021.jpg

IMG_1022.jpg

IMG_1023.jpg

IMG_1032.jpg

IMG_1014.jpg

IMG_1015.jpg

IMG_1017.jpg

IMG_1016.jpg

IMG_1018.jpg

IMG_1019.jpg

ハナさんが居てくれたおかげで、旅もまた楽し。

だったし、

実家にいる間も退屈しなかったです。

本当にありがとう。

疲れただろうな。

今は住み慣れた家の、染み付いた匂いに包まれて眠っています。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

輝きになって残っている。

2016.01.02 Sat
うっしゃああー!

福井に帰ってきました。

おかえり私。おかえり一人暮らし。

ハナさんは家に着いて早々、餌も食べずに熟睡しています。
疲れただろうな〜・・・お疲れハナさん。




いや〜・・・やろうと思ってた仕事 全っ然進まなかったな!(どん!)

パソコン持って帰った意味全くなかったな!ちょっとマジで今日頑張ります。




ま、とりあえずその前に実家に帰った時の写真でも。

ほんと今までの人生の中でもお正月にこんなに晴れることないってくらい晴れてた、そして暖かかった。
IMG_1029.jpg

いつも気温2度とかなのに10度以上あったりして。ありがたやーありがたやー。
IMG_1030.jpg

車のタイヤ交換した意味なかったな・・・とか考えながら。
こちらは家のすぐ横、宍道湖へつながる川です。
川面がすごく近いんだよね。あんまり増水しないけど。
IMG_1005.jpg

中〜高校時代の友達とお茶したり。
かわいいお店ふえたな〜と思います。
IMG_1013.jpg

そのあと行った 母校!(高校)
IMG_1011.jpg

さすがに誰も歩いてなかったけど、教室は電気ついてたし、正面玄関も開いていたので、学習室として解放されていたのかも。中には入ってないけどね!
IMG_1012.jpg

IMG_1010.jpg

IMG_1009.jpg

IMG_1008.jpg

IMG_1006.jpg

IMG_1007.jpg
すごいムズムズしました(笑)

教室とか、部室とか、グラウンドとか。。。


高校時代は特に恋愛をしたわけでもなく、漫画やドラマで見るような青春!っていう経験はしていないんだけど、勉強とか部活とか美大対策とか、目標に向かってひたむきに打ち込んだり、悩んだりした時期だったなと思います。

まぁでも1〜2年生よりも3年生の方が楽しかったかもしれないですね。受験勉強してる時の方が。

美大という具体的な目標があったし、受験のためという理由で堂々と絵の勉強ができた時期なので(笑)

デッサンとか色彩構成とか、またやってみたいなと思います。
昔よりももっと自由に、もっと楽しく描けるような気がするから。

| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

明けまして。

2016.01.01 Fri
明けましておめでとうございます!

2016年になりました。
今年の私は島根の実家で年を越しました。

こうして無事に新しい年を迎えることができて、ほっとしているような、次に期待してワクワクしてるような不思議な気持ちです。

思えば2015年は本当にたくさんの方々に支えられて過ごした1年でした。

住む場所も変わったし、人間関係も一気に変わりました。
猫も飼い始めたし、「慣れ」が通じない事が増えたために、すごく長く感じた一年間だったと思います。

個展もあった年で、それをきっかけにたくさんの出会い・再会があり、刺激を受けました。

歳をとったせいなのか、そういう「縁」にいちいち感動するというか(笑)涙もろくなったなぁと思います。


今年は個展はないけど、やりたい事・作りたい物は尽きません。
それでもどっちかというと仕事の方に注力しなければならない年です。

選べないので、どうせなら欲張ってやっていきます。


今年も漆の神様に感謝!
IMG_3583.jpg

漆をやっていて良かった。漆が私にたくさんの「縁」を連れてきてくれました。

私はそれを大事に大事に育てていきます。

昨日は小学校の同窓会があり、実に18年ぶりの再会もあり、思ったこと感じたことは本当にたくさん。
とても今は書ききれないですが、この先ポツポツでてくると思います。


うーん、いい一年だった。今年も負けないくらいいい一年にするぞ!

今年も一年宜しくお願いします!


HPの作品集も更新しないとなぁ。。。

とりあえずFlickrはコチラ




| Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。